松平頼暁:ローテーション I


松平頼暁:ローテーション I(2010)
Yori-aki Matsudaira, Rotation I

低音デュオの委嘱により作曲。演奏順が決まっている10頁と、後半のどこかで演奏される1頁から成る。順序が確定している10頁は上下逆に読むと、ソプラノとサクソフォンのための「Rotation Ⅱ」になる。I もⅡも、テクストは猿田長春訳詩の「しでなし ごでなし ろくでな詩」から「ゐたいところに」(I)と「ゐないをとこ」(Ⅱ)によっている。不在や不在願望をうたうテクストに対して「彼は常に我等と共にあり」という言葉が、英、独、仏、伊と日本語で語られる。【松平頼暁・記】