お知らせ / news」カテゴリーアーカイブ

11/30 現音・音楽づくりワークショップ Vol.6


11月30日、日本現代音楽協会の新しい音楽祭音楽祭〈現音 Music of Our Time 2019〉の一環として、低音デュオでワークショップを受け持つこととなりました。参加者の皆さんと一緒に声”をテーマとした音楽づくりにチャレンジします。是非ご参加ください!

————————————

現音・音楽づくりワークショップ Vol.6
「“声”のさまざまな可能性にチャレンジ!」
11/30[土] 13:30開始(13:00受付開始)
会場:東京音楽大学池袋キャンパスA地下100

ワークショップリーダー:低音デュオ(松平敬・橋本晋哉)
コーディネーター:佐藤昌弘(日本現代音楽協会 現代音楽教育プログラム研究会)

みんなで描いた図形楽譜を、声といろいろな楽器で演奏してみよう
“音楽づくりワークショップ”とは、さまざまな「音」を用いて、リーダーと参加者がひとつになって、自由な発想で作品をつくりあげるワークショップです。今回はワークショップリーダーに声楽家・松平敬氏とテューバ奏者・橋本晋哉氏によるユニット「低音デュオ」を迎え“声”をテーマとした音楽づくりにチャレンジします!“声”には話す、歌うだけでなく、他にもさまざまな音の表現が可能です。そのために音符はあえて用いず、自由な発想で描いた図や記号をもとに、声といろいろな楽器を使った新しい音楽を、みんなで楽しみながらつくり、演奏する体験をします。
受付 13:OO〜
お話とデモンストレーション 13:30〜14:20
休憩
音楽づくりと発表 14:30〜16:30

★定員40名
★参加対象:小学校3年生以上

■参加無料/資料代1,000円
※東京音楽大学関係者、日本現代音楽協会会員ならびに維持会友
協定校(国立音楽大学、洗足学園音楽大学、桐朋学園大学)学生は資料代無料
⇒ 参加お申し込みは日本現代音楽協会ホームページお問い合わせフォームから。

04/24 低音デュオ第11回演奏会


またしても間近でのお知らせとなりましたが、低音デュオの次回定期演奏会です。何気なく11回を数えました。今回の新作委嘱は桑原ゆうさん、福井とも子さん、小出雅子さんと女子力超高め、低音デュオ・ソングブックスシリーズの第三弾も準備中です。チケットはオンラインではカンフェティからお求めいただけます。

低音デュオ第11回演奏会
日時:2019年4月24日 (水) 19:00開演(18:30開場)
会場:杉並公会堂小ホール

桑原ゆう:浮世忍びくどき歌 (2019) 委嘱初演
福井とも子:doublet IV (2019) 委嘱初演
小出稚子:寿老人 福禄寿 (2019) 委嘱初演

山根明季子:水玉コレクションNo.12 (2011)
杉山洋一 :バンショワ“かなしみにくれる女のように”による「断片、変奏と再構築」(2014)
近藤譲:花橘 – 3つの対位法的な歌と2つの間奏 (2013)

ほか
※曲目は変更になる場合があります。

出演:低音デュオ
松平敬(歌、バリトン)
橋本晋哉(チューバ、セルパン)

主催:低音デュオ
助成:公益財団法人野村財団
制作協力:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)

チケット:前売3000円、大学生・専門学校生1000円(税込)、当日は各種一律3500円、高校生以下無料
※大学生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席をご希望の方は事前に問い合わせ先までご連絡ください。

予約・問い合わせ:teion2@me.com
TIGETでのご予約:https://tiget.net/events/46688
カンフェティでのご予約:https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=50778