コンパスにて動画配信


演奏会のサブスプリクションサービスを展開しているコンパスさんのサイトで、動画配信でのアーティストの応援企画として、2作品を掲載いただいています(youtubeに掲載されているものと同じです)。

福井とも子:Doublet IV (2019)

https://conpas.me/concert/detail/id/581/

湯浅譲二:天気予報所見
Joji Yuasa: Observations on Weather Forecasts(1983)

https://conpas.me/concert/detail/id/582/

従来のシステムを応用した支援策も行っていただいています。ありがとうございます。
詳しくは下記アドレスをご覧ください。
https://note.com/conpas/n/nadc333182f9e

※※延期※※04/22 低音デュオ第12回演奏会


新型コロナウイルス感染症対策に伴いまして、本公演を延期することと致しました。チケットを購入いただいています皆様には直ちに払い戻しの手続きを行います。本公演は本年20年の秋冬の期間に開催できるよう、現在調整中です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

低音デュオ第12回演奏会
日時:2020年4月22日 (水) 19:00開演(18:30開場)
会場:杉並公会堂小ホール

松平頼曉:ローテーションIII (2020) 委嘱初演[詩:松井茂]
根本卓也:お前は俺を殺した (2019) 委嘱初演[詩:佐々木治己]
伊左治直:羊腸小径 (2020) 委嘱初演[詩:新美桂子]
稲森安太己:忽然と(2018)[詩:新美桂子]
新美桂子:砂漠の足踏みミシン(2019)[詩:新美桂子]
足立智美:超低音デュオ(2017)
中川俊郎:3つのデュオローグ、7つのモノローグ、31の断片(2012)

※曲目は変更になる場合があります。

出演:低音デュオ
松平敬(歌、バリトン)
橋本晋哉(チューバ、セルパン)

主催:低音デュオ
制作協力:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
助成:公益財団法人野村財団
サントリー芸術財団第20回佐治敬三賞推薦コンサート

チケット:前売3000円、大学生・専門学校生1000円(税込)、当日は各種一律3500円、高校生以下無料
※大学生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席をご希望の方は事前に問い合わせ先までご連絡ください。
※身体障害者手帳をお持ちの方は無料です。

予約・問い合わせ:teion2@me.com
050-3554-3243 (橋本)
TIGETでのご予約:https://tiget.net/events/72752

11/30 現音・音楽づくりワークショップ Vol.6



11月30日、日本現代音楽協会の新しい音楽祭音楽祭〈現音 Music of Our Time 2019〉の一環として、低音デュオでワークショップを受け持つこととなりました。参加者の皆さんと一緒に声”をテーマとした音楽づくりにチャレンジします。是非ご参加ください!

————————————

現音・音楽づくりワークショップ Vol.6
「“声”のさまざまな可能性にチャレンジ!」
11/30[土] 13:30開始(13:00受付開始)
会場:東京音楽大学池袋キャンパスA地下100

ワークショップリーダー:低音デュオ(松平敬・橋本晋哉)
コーディネーター:佐藤昌弘(日本現代音楽協会 現代音楽教育プログラム研究会)

みんなで描いた図形楽譜を、声といろいろな楽器で演奏してみよう
“音楽づくりワークショップ”とは、さまざまな「音」を用いて、リーダーと参加者がひとつになって、自由な発想で作品をつくりあげるワークショップです。今回はワークショップリーダーに声楽家・松平敬氏とテューバ奏者・橋本晋哉氏によるユニット「低音デュオ」を迎え“声”をテーマとした音楽づくりにチャレンジします!“声”には話す、歌うだけでなく、他にもさまざまな音の表現が可能です。そのために音符はあえて用いず、自由な発想で描いた図や記号をもとに、声といろいろな楽器を使った新しい音楽を、みんなで楽しみながらつくり、演奏する体験をします。
受付 13:OO〜
お話とデモンストレーション 13:30〜14:20
休憩
音楽づくりと発表 14:30〜16:30

★定員40名
★参加対象:小学校3年生以上

■参加無料/資料代1,000円
※東京音楽大学関係者、日本現代音楽協会会員ならびに維持会友
協定校(国立音楽大学、洗足学園音楽大学、桐朋学園大学)学生は資料代無料
⇒ 参加お申し込みは日本現代音楽協会ホームページお問い合わせフォームから。