おすすめ投稿

04/25 低音デュオ第10回演奏会


間近でのお知らせとなりましたが、低音デュオの次回定期演奏会です。早いもので10回目を数えました。
今回の新作委嘱は高橋悠治さんと稲森安太己さん、低音デュオ・ソングブックスシリーズの第二弾として鈴木広志さんにお願いしました。
我々の演奏会としては珍しく(?)、本来の意味での歌詞がある曲が多い回となっています。
チケットはオンラインではカンフェティからお求めいただけます。

低音デュオ第10回演奏会
日時:2018年4月25日 (水) 19:00開演(18:30開場)
会場:杉並公会堂小ホール

高橋悠治:『明日も残骸』『しいんと』『ぼうふらに掴まって』(2018) 委嘱初演(詞:川田絢音) 
稲森安太己:忽然と (2018) 委嘱初演(詞:新美桂子)
田中吉史:科学論文の形式によるデュオ (2009/2010)
徳永崇:感情ポリフォニー (2016/2018改訂初演)
山本和智:高音化低音 (2017)

鈴木広志:百歳になって(低音デュオ・ソングブックス第二弾)(2018)

※曲目は変更になる場合があります。

出演:低音デュオ
松平敬(歌、バリトン)
橋本晋哉(チューバ、セルパン)

主催:低音デュオ
助成:公益財団法人野村財団
制作協力:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)

チケット:前売3000円、大学生・専門学校生1000円(税込)、当日は各種一律3500円、高校生以下無料
※大学生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席をご希望の方は事前に問い合わせ先までご連絡ください。

予約・問い合わせ:teion2@me.com
チケットオンライン:http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/

03/13-03/14 2nd CDレコーディング


ありがたいことに、去る3月13日から14日にかけて、五反田文化センターで2枚目のCDのためのレコーディングを行いました。
現時点で詳細はお知らせできませんが、9月発売に向けて準備を進めています。乞うご期待!

11/24 北とぴあ国際音楽祭2017:低音デュオ 低音をめぐる冒険


北とぴあ国際音楽祭2017の企画として、低音デュオにお話をいただきました。今回は「低音をめぐる冒険」と題して、定番から久々の再演まで、8曲をお送りします。北とぴあでも、普段コンサートの機会の少ない6階ホール(旧プラネタリウム)での開催です。ホールに至る渡り廊下は横の鉄道の絶景ポイントでもあります。特に北区の皆さん、お求めやすい価格となっていますので是非!

北とぴあ国際音楽祭2017:低音デュオ 低音をめぐる冒険
とっても低くてちょっとヘンな音楽を奏でる話題のユニット!  

2017年11月24日(金)19:00開演
北とぴあ6階 ドームホール
出演:低音デュオ:松平敬(歌)、橋本晋哉(チューバ、セルパン)

作曲者不詳《全能の創造主よ》
山根明季子《水玉コレクションNo. 12》
ヨハネス・チコーニア《犬は戸外で》
川上統《児童鯨》
ギョーム・ド・マショー《ご婦人よ、見つめないでください》
鈴木治行《沼地の水》
ピネウス・パラレリウス《花咲き乱れ》
湯浅譲二《天気予報所見》

以下詳細は北区文化振興財団のサイトをご覧下さい。
http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/
料金
一般:全席自由 2,500円
メンバーズ割引:全席自由 1,500円
北区民割引:全席自由 1,500円

チケット取り扱い
カンフェティ
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40573&
北区内チケット取扱い
北とぴあ1階チケット売場(窓口のみ10:00~20:00)